【新型コロナ関連】軽自動車税(環境性能割)の臨時的軽減措置の延長について

2020年6月9日

軽自動車税(環境性能割)の臨時的軽減措置は、令和元年10月1日から令和2年9月30日までに取得した自家用乗用車が対象でしたが、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策として、適用期限が令和3年3月31日まで6か月延長されることとなりました。

 

乗用自家用車の軽自動車税(環境性能割)の税率

燃費性能等

標準税率

臨時的軽減税率
(令和元年10月1日~令和3年3月31日)

電気自動車等

非課税

非課税

平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車又は平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車かつ令和2年度燃費基準+20パーセント達成車 

平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車又は平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車かつ令和2年度燃費基準+10パーセント達成車  

平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車又は平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車かつ令和2年度燃費基準達成車

1パーセント

上記以外

2パーセント

1パーセント

※軽自動車税(環境性能割)については、軽自動車税(種別割・環境性能割)を参照ください

 

問合せ

税務課市民税係(内線605~607)

お問い合わせ

税務課
電話:0276-72-4111