働きながら妊娠・出産・育児をするかたへ

2019年11月25日

妊娠・出産・育児休業などを理由に、事業主や人事担当者が、解雇やパートへの契約変更など不利益な取り扱いを行うことは「違法」です。

職場で辛い思いをされているかたは、一人で悩む前にご相談ください。

 

  • たとえば1
    妊娠を報告したら、正社員からパートに変更するといわれた
  • たとえば2
    上司から「パートに産休はない」と言われ、退職を迫られた
  • たとえば3
    同僚から「妊婦に仕事は任せられない」といわれた

 

これって法律違反?と思ったら、一人で悩む前にご相談ください。
※妊娠・出産・育児休業などを理由とするハラスメント(人事権のない上司や同僚による、就業環境を害する嫌がらせ等の行為)を防止するための措置を講じることは、事業主の義務です

※詳しくはこちら(群馬労働局ホームページ)

 

問合せ

群馬労働局雇用環境・均等室(電話027‐896‐4739)