会計年度任用職員採用候補者名簿への登録について

2020年5月20日

会計年度任用職員とは

改正地方公務員法第22条の2第1項第1号の規定に基づき任用される非常勤職員です。
令和2年4月1日より始まったこの制度では、これまで臨時職員や嘱託職員として任用されていた職の、任用や勤務条件に関する取り扱いが整理されました。
地方公務員であるため、服務規程(職務専念義務や守秘義務等)が適用されます。
また、一定の条件を満たす会計年度任用職員には期末手当などが支給可能となり、休暇制度が拡充されました。

 

会計年度任用職員の募集について

会計年度任用職員を募集する際には、ホームページなどにより担当課ごとにお知らせいたします。募集要項などに従い、申し込みをお願いします。

 

会計年度任用職員採用候補者名簿への登録について

担当課による募集がない時期であっても、採用候補者名簿への登録を随時行っています。
登録を希望されるかたは「館林市会計年度任用職員採用試験(選考)受験申込書(履歴書)」を人事課までご提出ください。

会計年度任用職員の配置を必要とする部署が出ましたら連絡し、選考試験などを実施します。登録の有効期間は申込日より1年間とさせていただきます。

館林市会計年度任用職員採用試験(選考)受験申込書(履歴書)(38KB)

お問い合わせ

人事課
電話:0276-72-4111