【新型コロナ関連】国の各種支援制度(労働雇用関係)

2020年12月21日

特別労働相談窓口(厚生労働省群馬労働局)

新型コロナ感染症による観光などの経済活動等への影響に伴い生じる、職場の労働問題(労働条件、安全衛生、雇用の維持・確保に関する助成金等)に関する特別労働相談窓口を開設しています。

 

雇用調整助成金(厚生労働省)

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、雇用調整助成金の特例が追加実施されています。

 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(厚生労働省)

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されます。
助成金の詳細や具体的な申請手続は、今後随時更新される予定です。

 

その他

お問い合わせ

産業政策課
雇用推進係
電話:0276-47-5142