成年年齢引き下げ後の「館林市成人式」対象年齢を決定しました

2020年3月16日

民法の一部改正に伴い、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

館林市では、「成人式」を「二十歳のつどい」に改称し、引き続き20歳となる人を対象に開催いたします。

 

理由

本市では、令和4年度に18歳、19歳又は20歳を迎えるかたがたを対象にアンケート調査を実施いたしました。その結果、約93パーセントのかたがたが現行どおり20歳での開催を望んでいることが分かりました。
主な理由として「大学受験や就職活動で繁忙なため」や「高校卒業時では収入がなく、金銭的な負担となるため」が挙げられます。

 

問合せ

同青少年係(内線225)

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0276-72-4111