【新型コロナ関連】小・中学校の臨時休業後の対応について

2020年3月26日

新型コロナウイルス感染症予防への対応として臨時休業の措置をとっていたところですが、今後、令和2年度の始業にあたり、下記のとおり対応することとなりました。

保護者のかたへ:新型コロナ感染症予防のための臨時休業後の対応について(お知らせ)(120KB)

 

臨時休業について

3月26日(木曜日)をもって臨時休業の措置を終了し、春休み明けの4月7日(火曜日)から学校を再開します。

 

春休み(学年末学年始休業)について

期間:3月27日(金曜日)~4月6日(月曜日)

  • 春休みは通常通りとなりますが、お子様には、「人混みを避ける、咳エチケットを励行する、大人数での接触を避ける」などの指導をお願いします
  • 家庭で毎朝の健康観察をお願いします。学校より配付された健康観察カードに必要事項を記入し、学校再開後、学校へ提出してください。健康観察は4月も継続します
  • 午前9時から午後4時まで、児童生徒向けに校庭を開放します。大人数での遊びによる接触を避けるため、少人数での利用をお願いします。なお、行き帰りを含め事故防止などについて指導をお願いします
  • 中学校の部活動は4月7日(火曜日)まで中止とします。その後の活動については状況を踏まえて判断し、各中学校よりお知らせします

 

始業式・新任式について

4月7日(火曜日)に各学校において、感染防止に配慮して実施します。

 

入学式について

  • 4月7日(火曜日)に各学校において、感染防止に配慮して実施します
  • 発熱や咳などの症状のある保護者のかたは参加しないようお願いします。また、感染症が疑われる場合は、必ず各学校にご連絡ください
  • 手洗いや咳エチケット、マスクの着用など感染防止への取り組みにご協力をお願いします

 

児童生徒に発熱などの症状が見られる場合

  • 発熱や咳などの風邪の症状が見られるときは、自宅で休養させてください
  • 学校でそのような症状が見られた場合は連絡をしますので、お迎えをお願いします

 

児童生徒及び職員の感染または感染の恐れがある場合について

(1)児童生徒や職員が感染した場合

  • 学級閉鎖、学年閉鎖、学校閉鎖等の措置をとります
  • 措置の規模等についいては、関係機関と協議し、決定します

(2)児童生徒等や職員が感染者の濃厚接触者に特定された場合

  • 感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して原則14日(2週間)、自宅での健康観察をお願いします

 

その他

今後の感染状況などにより、上記の対応は変更することがあります。その際は、随時連絡します。

お問い合わせ

学校教育課
電話:0276-72-4111