戦没者などの遺族に特別弔慰金が支給されます

2020年6月1日

戦没者などの遺族に対する特別弔慰金支給法に基づき、「第十一回特別弔慰金」が支給されることになりました。
なお、新型コロナウイルス感染予防のため、特別弔慰金の請求手続は「予約制」とさせていただきます。

 

対象者

戦没者などの死亡当時のご遺族で、令和2年4月1日において、公務扶助料や遺族年金などを受けるかたがいない場合に、次の順番による先順位の遺族一人に支給

  1. 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得したかた
  2. 戦没者などの子
  3. 戦没者などの(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
    ※戦没者の死亡当時、生計関係を有していることなどの要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります
  4. 前記1~3以外の戦没者などの三親等以内の親族(おいやめいなど)
    ※戦没者などの死亡時まで引き続き1年以上生計を共にしていたかたに限られます

 

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

 

請求期限

令和5年3月31日

 

問合せ

社会福祉課社会係(電話0276‐47‐5127)
※事前に下記まで電話予約をお願いします。予約の際には、(1)戦没者のお名前、(2)申請者のお名前、(3)過去に特別弔慰金の申請をしたことがあるか、(4)連絡先をお伺いします

 

参考リンク

お問い合わせ

社会福祉課
社会係
電話:0276-47-5127