国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

2020年6月22日

国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まりました。

 

免除期間

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月前の国民年金保険料が免除されます。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます(死産、流産、早産されたかたを含みます)

 

対象者

国民年金第1号被保険者

 

届出時期

出産予定日の6か月前から届出可能です。

 

必要な物

  • 母子手帳などの出産予定日又は出産日を確認できるもの
  • 年金手帳又は基礎年金番号が分かるもの
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認できるもの

 

関連リンク

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度(日本年金機構ホームページ)

 

問合せ

  • 市保険年金課給付年金係(電話0276‐47‐5139)
  • 日本年金機構太田年金事務所(電話0276‐49‐3716)

お問い合わせ

保険年金課
給付年金係
電話:0276-47-5139