【宅地建物取引業者のかたへ】ハザードマップの作成状況

2020年8月28日

今般、宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令(令和2年内閣府令・国土交通省令第2号)により、宅地建物取引業者が説明する「重要事項説明」として水害ハザードマップを当該宅地又は建物の購入者などに交付することとなりました。

館林市のハザードマップ作成状況は下記のとおりとなっていますので、説明の際にご活用ください。

なお、ハザードブックの部数に限りがありますので、1業者につき1部の配布とさせていただきます。

 

一覧

ハザードマップ種別

作成

想定

浸水種別

備考

洪水

  • 利根川
  • 渡良瀬川
  • 多々良川
  • 矢場川
  • 谷田川
  • 秋山川
  • 旗川

水防法に基づく想定最大規模降雨 外水

平成31年3月作成

雨水出水(内水)

   

 

 

土砂災害警戒区域・高潮

館林市内には区域の該当がありません。

 

洪水ハザードマップデータ

館林ハザードブック(あなたと家族の命を守る行動を考える本)

お問い合わせ

安全安心課
危機管理係
電話:0276-47-5114