森林の土地の所有者届出制度について

2020年9月1日

平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月以降、森林の土地の新たな所有者となった場合、森林法により、森林の土地の所有者届出書の届出が必要となりました。

 

対象

都道府県が策定する地域森林計画の対象森林となっている民有林

 

届出対象者

個人・法人を問わず、売買、贈与、相続などにより森林の土地を新たに取得したかた

※土地の面積に関わらず届出が必要です

 

届出期間

土地の所有者となった日から90日以内に、取得した土地がある市町村の長に届出を行います

 

届出書類

森林の土地の所有者届出書

添付書類として、登記事項証明書や売買契約書等権利を取得したことがわかる書類(写しも可)

森林の土地の所有者届出書(90KB)

森林の土地の所有者届出書記入例(97KB)

森林の土地の所有者届出制度の概要(9MB)

 

提出先・問合せ

緑のまち推進課緑化政策係(電話0276‐47‐5154)へ

お問い合わせ

緑のまち推進課
緑化政策係
電話:0276-47-5154