eLTAXまたは光ディスク等による給与支払報告書の提出について

2020年11月27日

eLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準の引下げについて


令和3年1月以後に提出する給与支払報告書については、前々年における給与所得等の源泉徴収票の税務署へ提出すべき枚数が100枚以上(改正前:1,000枚以上)であるときは、eLTAX(地方税ポータルシステム)または光ディスク等による提出が義務付けられました。

 

eLTAXで提出する場合

館林市では、複数の市区町村へ一括送信できるeLTAXを推奨しています。

eLTAXを利用すると、特別徴収税額を電子データで提供できるほか、複数の市区町村に対して、一度の操作で電子的に納税可能になるなど大変便利です。
※提出義務がない事業者(税務署へ提出すべき枚数が99枚以下)についても書面にかわりeLTAX(地方税ポータルシステム)を利用して給与支払報告書を提出することができます

 

eLTAX(エルタックス)に関するお問い合わせ先

eLTAXの利用開始や具体的な利用方法等に関する詳細については、eLTAXホームページをご覧ください。
なお、eLTAXご利用に際して、ご不明な点等がございましたら、eLTAXホームページの「よくあるご質問」をご覧ください。

 

光ディスク等により提出する場合

館林市では、初めて光ディスクまたは磁気ディスクにより給与支払報告書を提出する場合は、事前に手続きが必要です。
eLTAXまたは光ディスク等による提出が義務付けられている方が給与支払報告書を光ディスク等で提出する場合には承認申請書の提出は必要ありませんが、テスト用データ(光ディスク等)の提出をお願いします。
※提出義務がない事業者(税務署へ提出すべき枚数が99枚以下)についても事前に市長の
承認を受けた場合に、書面にかわり光ディスクまたは磁気ディスクにより給与支払報告書を提出することができます

 

申請から承認までの流れ(提出義務がない場合)


  1. 承認申請書及びテスト用データの提出(給与支払報告書の提出期限3か月前まで)
  2. テスト用データの検証(館林市で実施)
  3. 承認(不承認)通知書の送付

 

提出するもの

 

規格等

光ディスク等により給与支払報告書を提出する場合の規格等について(総務省ウェブサイト)

 

その他

一度承認を受けた場合でも、提出する光ディスク等の種類を変更するときは改めて承認申請書の提出が必要です。

 

光ディスク等による給与支払報告書の提出


光ディスク等による提出の承認を受けた場合には、提出期限(毎年1月末日)までに館林市役所税務課市民税係に下記のものを提出してください。

  • 提出用の光ディスク等(正本用および副本用)
  • 書面による総括表(館林市に提出した報告人数を記載)

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:0276-47-5107