メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 事業所評価加算について

事業所評価加算について

更新日:2021年4月12日

選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービス)を算定している通所介護従前相当サービス事業所について、評価対象期間に利用者の要支援状態の維持、改善の割合が一定以上となった場合に、翌年度におけるサービス提供について1月につき所定の単位を加算するものです。

対象事業所

介護予防・日常生活支援総合事業における第1号事業者(通所介護従前相当サービス)の指定を受け、以下の算定要件を満たした事業所。
注:加算の要件を満たしていても、事前の申出がない場合には算定はできません。

算定要件

  • 定員利用・人員基準に適合しているものとして、選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービス)を算定していること
  • 評価対象期間における当該事業所の利用実人員数が10名以上であること
  • 厚生労働大臣が定める基準を満たしていること

評価対象期間及び評価手続き

  • 評価対象期間は、毎年1月1日から12月31日までです
  • 評価対象期間の10月15日までに申出(届出)をすると、国民健康保険団体連合会が評価基準の審査を行い、算定の可否を決定します。算定の可否は、毎年2月頃に市から事業所へ通知します
  • 加算の要件に該当する場合、評価期間の翌年度に算定ができます。(例:評価期間が令和3年1月1日から12月31日の場合は令和4年度に算定)
  • 要件を満たさない場合には、申出を行っても加算の算定はできません
  • 過去に事業所評価加算の申出を行っている事業所において、継続して算定を希望する場合には再度の申出は不要です

申出方法

提出書類

(様式第7号)介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書
(付表3-1)介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

注:事業所評価加算(申出)を「あり」として届け出てください

提出期限

評価対象期間の10月15日まで

提出先

〒374‐8501
群馬県館林市城町1-1
館林市役所高齢者支援課地域包括ケア推進係(1階4番窓口)
E-Mail:koreisyashien●city.tatebayashi.gunma.jp(●は@に置き換えてください)

提出方法

郵送・持参・メールのいずれか

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課 地域包括ケア推進係
電話番号:0276-47-5131
窓口の場所:1階4番窓口

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。