メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

市長メッセージ(令和3年8月20日)

更新日:2021年8月20日

現在、国内では新型コロナウイルス感染症が急拡大しています。
本市においても、館林保健所管内の人口10万人あたりの新規感染者数が、現時点で群馬県内最高を記録するなど、これまでにない市中感染が拡大している模様です。この危機的状況を乗り切るためには、いま一度、市民の皆様に生活習慣を見直していただき、市民一丸となって感染症対策に取り組んでいただきたいと切に願います。

1点目は、不要不急の外出自粛です。これまでも、本市において8月8日から、まん延防止等重点措置が適用されましたが、この期間において、お盆による帰省と重なり人流が増えたため、県内の感染者数が増加しました。人流の増加と感染者数の間に相関関係があることは間違いありません。旅行をはじめ買い物などによる外出頻度を半分以下にするようお願いします。

2点目は、積極的なワクチン接種です。現在、若い世代の方の感染者が多い傾向にあります。今後、集団接種会場において高校生世代や40歳以上のかたの接種も始まります。加えて、18歳以上のかたは県営(県央・東毛)ワクチン接種センターでの接種が可能ですので、特に20代・30代の若い世代の方には積極的なワクチン接種の検討をお願いします。また、市では11月にはワクチン接種を希望するすべての市民が2回接種を終了するよう予定をしております。未接種の方におかれましても、ご家族、大切な方そして自分自身を守るため、早めのワクチン接種についてご検討をお願いします。

今回、緊急事態宣言が発令されましたが、度重なる宣言や要請などによって私たちは「慣れ」が生じているのも事実であると思います。初めて宣言が発令された昨年4月のことを思い出してください。当時はスーパーに食糧品の買い物に行くにも、どこにウイルスが潜んでいるのか、感染するのではないのか、緊張して行動したものです。もう一度、あの緊張感を思い出してください。そして、「三密を避ける」、「マスクの着用」、「手洗いの励行」など基本的な感染対策をいま一度徹底していただくよう、市民の皆様には強くお願いします。

令和3年8月20日 館林市長 多田善洋

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課 地域医療係
電話番号:0276-74-5155
窓口の場所:保健センター

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。