メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 予防接種 > 新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔について

新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔について

更新日:2021年8月6日

新型コロナワクチンを接種したかたについて、他の予防接種を受ける場合は接種間隔に注意が必要です。

  1. 新型コロナウイルスワクチン接種の前後13日以上(中13日以上)空けて、他の予防接種を受けるようにしましょう
    注:新型コロナワクチン予防接種は2回接種です。できるだけ1回目と2回目の間は、他の予防接種は避けてください
  2.  他の予防接種を受ける際は、新型コロナワクチン接種済証または接種記録書を持参してください

高齢者用肺炎球菌等の予防接種を検討しているかたや、他の予防接種を受けようとしている12歳以上のかたは、特に気をつけてください。

定期予防接種(対象年齢など)

  • 高齢者用肺炎球菌(令和3年度において、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になり、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことのないかた)
  • 高齢者インフルエンザ(65歳以上のかた)
  • 第5期風しん(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、風しん抗体検査により予防接種の対象となったかた)
  • 日本脳炎:特例措置(平成19年4月1日までに生まれた20歳未満のかた、または、平成20年4月1日から平成21年10月1日までに生まれた13歳未満のかた)
  • 日本脳炎:第2期(9歳から13歳未満のかた)
  • 子宮頸がんワクチン(中学1年生から高校1年生相当の女子)
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン(11歳から13歳未満のかた)

主な任意予防接種

  • 高齢者用肺炎球菌(上記以外のかた)
  • インフルエンザ(65歳未満のかた)
  • 麻しん風しんワクチン、風しんワクチン

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課 母子保健係
電話番号:0276-74-5155
窓口の場所:保健センター

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。