メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症サイト > 窓口・手続き・証明 > 税金・手続き・証明 > 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の発行申請について

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の発行申請について

更新日:2021年7月20日

海外渡航時に、新型コロナウイルスワクチンを接種済みであることを証明する「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の申請方法についてお知らせします。

発行物

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書

利用用途

海外渡航時に、【一部の諸外国】において新型コロナウイルスワクチンの接種事実を証明することができます。

【一部の諸外国】とは

予防接種証明書の提示により入国可能な国・地域。対象となる国・地域については、外務省のホームページで随時公表する予定となっております。

外務省ホームページ(外部サイトにリンクします)

申請窓口

館林市保健福祉センター内(館林市仲町14-1)
健康推進課窓口

受付時間

午前8時30分から午後5時15分
注:土・日曜日、祝日および年末年始(12月29日から1月3日)を除く

請求できるかた

  • 館林市の接種券を用いてワクチン接種をされたかた
  • 館林市に住民票がある医療従事者など

申請に必要な書類

  • 申請書
  • 接種券番号がわかる書類(接種券など)
  • ワクチン接種が済んでいることがわかる書類(接種済証や接種記録書など)
  • 旅券
    注:旅券に旧姓・別姓・別名の記載があるかたは、それらを確認できる書類も必要となります

申請方法

窓口申請と郵送申請の2通りがあります

窓口申請

申請に必要な書類を持参し、健康推進課(保健センター内)へ
申請内容について確認後、予防接種証明書を発行します。

郵送申請

必要書類等を同封のうえ、郵送にて健康推進課(保健センター内)へ
申請内容について確認後、予防接種証明書を発行し、郵送いたします。

必要書類

  • 申請書
  • 接種券などの写し
  • 接種済証や接種記録書などの写し
  • 旅券の写し
  • 「住所の記載された本人確認書類」の写し
  • 送料分の切手を貼り、宛先を記入した返信用封筒
    注:送付先は本人確認書類で確認できる現住所に限ります

手数料

当面の間は国費で負担するため、手数料は不要です
注:変更となる場合があります

注意事項

  • 代理のかたが申請される場合は、委任状又は法定代理人を証する書類が必要です
  • 国内の接種済み証明としては、接種会場などで渡される接種済証明書や接種記録書が必要となります。紛失にお気をつけください
  • 申請した内容に不備があった場合、証明書を発行できない場合がございます
  • 郵送申請の場合、返信用封筒及び送料分の切手が必要となります。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策係
電話番号:0276-74-5155
窓口の場所:保健センター

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。