コミュニティ・スクール
    第十小学校コミュニティ・スクールについて

 本校は、令和元年度、市教育委員会からコミュニティ・スクールのモデル校の指定(二か年)を受けました。
 コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の6)に基づいた仕組みです。学校運営協議会の主な役割としては、「校長が作成する学校運営の基本方針を承認する」、「学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる」、「教職員の任用に関して、教育委員会規則に定める事項について、教育委員会に意見を述べることができる」の三つがあります。(文部科学省Webページより)
 これまでも、家庭・地域・関係団体や諸機関・学校がパートナーとして互いに手を携えて子どもたちの健全育成に取り組んでまいりましたが、さらに、子どもたちの豊かな成長のために、皆様からのご意見・ご要望をいただきながら、学校運営協議会での協議による合意内容を学校運営に生かし、「地域とともにある学校づくり」に取り組んでまいります。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
                               新島 邦彦
 十小学校運営協議会の活動
 十小学校支援センターの活動
 十小コミュニティ・スクール便り
 十小コミュニティ・スクール構想図