修学旅行(6年生)
 (6月12日、13日)
6年生は、鎌倉とキッザニアに行ってきました。1日目は、バスで鎌倉の鶴岡八幡宮まで行き、班ごとに考えた行程で
鎌倉散策をしました。子どもたちの一番の興味は小町通りだったと思いますが、段葛が三ノ鳥居から二ノ鳥居に向かうと
徐々に幅が広くなっていることを体感したり、長谷寺の見晴台から海を見てはしゃいでいたりと、いろいろなものに興味を
もって散策していました。ホテルについてからの海岸散歩では、ヤドカリや貝殻探しに夢中になっていました。
2日目は、キッザニア東京に行き、職業体験をしました。水曜日はEnglishdayなので、英語で説明をされるのですが、
一生懸命聞いて、活動していました。どの子もいい表情で体験していました。こちらもご覧ください。





桐生が岡公園(1年生)
 (5月22日) 
桐生が岡公園に行ってきました。遊園地では、グループで仲良く行動し、友達が遊具で遊んでいるときには、
手を振って声をかけて待っているなど、グループの約束を守って活動している姿が印象的でした。
動物園では、3日前にお披露目されたばかりのミーアキャットを見て大はしゃぎしたり、ライオンの鳴き声を
聞いて驚いたりしていました。楽しい思い出ができたことと思います。






ぐんま昆虫の森(3年生)
 (5月17日) 
3年生は、ぐんま昆虫の森に行ってきました。昆虫の森の自然に親しみ、様々な体験をすることができました。
屋内では、クラスごとクラフト作りや温室見学を行い、屋外では、グループごとにバッタの広場(畑)、トンボの水辺、
カブトムシの幼虫の雑木林の3か所をまわりながら、たくさんの虫を捕まえたり、ふれあったりすることができました。






華蔵寺公園遊園地(2年生)
 (5月16日) 
天候にも恵まれ、華蔵寺公園遊園地で楽しくグループで活動できました。今年はたまたま本校以外に利用する団体がなく、
貸し切り状態の華蔵寺公園では、グループで決めた予定に合わせて、しっかりと行動することができました。
友だちが乗り物に乗っているときには手を振って声をかけて待っていたり、トイレや水飲みなどお互いの体調を気遣ったり、
グループの友だちを思いやりながら活動している姿が印象的でした。たくさん思い出を作ることができました。






富岡製糸場と県立自然史博物館(4年生)
 (5月14日) 
4年生は、富岡製糸場と県立自然史博物館に行ってきました。心配された天気ですが、雨に降られることはありませんでした。
世界遺産である製糸場の歴史を感じ、地球や恐竜の誕生や起源を学べた、とても有意義な一日となりました。




 トップページへもどる