「読み聞かせ」で育む子どもの感性
二小よみきかせ隊メンバー募集中
こどものためのルールブック50 No.20

平成12年4月発足

紙芝居はこちらから

     
 「ようこそ二小へ」               「ポプラの見てきた風景」

第10回読み聞かせ 
(1月24日)
3学期最初の読み聞かせです。1年生では、動物の影が描かれた本の読み聞かせをしていました。
「この動物は何かな?」と聞かれると、たくさんの手が挙がり、楽しそうに答えていました。
3学期も素敵な読み聞かせをよろしくお願いいたします。










第9回読み聞かせ 
(12月13日)
約1か月ぶりの読み聞かせです。久しぶりの読み聞かせを楽しみにしていた子供たちは、楽しい本で笑ったり
不思議な写真の本を覗き込んだりしながら
聞いていました。よみきかせ隊のみなさま、2学期もありがとうございました。
3学期もよろしくお願いいたします。









第8回読み聞かせ 
(11月15日)
今回の読み聞かせでは、1クラスに二人の方が入って1冊ずつ読んでくださるクラスもありました。
本も違いますが読み方も違うので、「今日は得した」と言っている子もいたようです。










第7回読み聞かせ 
(10月25日)
今回の読み聞かせでは、ハロウィーンに関する本がありました。
また、「モチモチの木」のように昔から読まれている本も読んでいただきました。









第6回読み聞かせ 
(10月11日)
今回の読み聞かせでは、ハチを食べる習慣がある地方の話の本がありました。
子どもたちは驚きつつも、どんな味なんだろうと想像しながら聞いているようでした。










第5回読み聞かせ 
(9月20日)
登場人物によって声色を変えて読んでくださる方もおり、終わった後に「お芝居みたいだった」と感激している子がいました。
高学年の児童も本の内容に集中して聞いています。










第4回読み聞かせ 
(9月13日)
今回の読み聞かせでは、リズムをつけて歌うように読んでくださる方がいらっしゃいました。
子どもたちは、リズムに合わせて体を揺らしながら、楽しく聞いていました。










第3回読み聞かせ 
(6月21日)
今回は、よみきかせ隊最年長の方が1年生に読み聞かせをしてくださいました。
ゆったりとした優しい声で読んでくださるので、子どもたちも静かに本の世界に入っていました。









第2回読み聞かせ 
(6月14日)
低学年の子どもたちは、よみきかせ隊の方が本の挿絵を指さすと、前のめりになって本を見て「本当だ―」とか
「あ、あれだー」と声をあげて喜んでいます。また、今日は6竹で「ポプラの見てきた風景」の紙芝居の読み聞かせがありました。









今年度最初の読み聞かせ 
(5月24日)
今年度もよみきかせ隊の方による「読み聞かせ」が行われました。
6年生は、毎年最初の読み聞かせで「ポプラの見てきた風景」の紙芝居を見ます。今日は6松でした。
よみきかせ隊が登場人物になりきって読んでくださるので、紙芝居の世界に入り込んで聞いていました。
全学年の子どもたちがこの時間をとても楽しみにしています。今年度もよろしくお願いいたします。









 トップページへもどる