幼稚園や中学校との連携
 二中生が職場体験にきました
  11月に二中の3名の生徒が職場体験にきました。1・2・3年生の学級で、2日間教師という職業の体験をしました。授業を直接行うことはしませんが、授業中の個別指導を体験したり、休み時間に一緒に遊んだりなど、児童に寄り添って、児童の手助けになるような活動をしました。子どもたちもすぐに懐いて、楽しい2日間となったようです。そして、12月2日の二中の学校公開で、3人の生徒が四小の職場体験について、発表をしていました。発表の中に「教師の仕事の大変さがわかった。」という感想も話していました。
 


       二中学校公開の様子
 手作りおもちゃで年長さんと交流
  1年生がドングリや松ぼっくりを材料にしたおもちゃを作り、生活科の授業で年長さんと一緒に遊びました。ドングリごま、マラカス、たいこ、魚釣り、わなげなどを工夫を凝らして作り、遊び方も教えていました。授業の後半は、松ぼっくりのツリー作りを1年生が年長さんに教えるなど、1年生がお兄さんお姉さんとなって楽しい交流ができました。