R2年度 学校行事
トップページにもどる
 避難訓練
  6月26日今年度初めての避難訓練を行いました。大きな地震が起きて、その後火災も発生したという想定で避難訓練を行いました。1年生は入学後初めての避難訓練でしたが、先生の指示通り素早く避難ができました。今はいつ大きな地震が発生するのかわからない状況ですので、自分の身は自分で守る力をつけていってほしいです。
 





サツマイモの苗植え 
 6月3日に低学年と高学年に分かれてサツマイモの苗植えを行いました。全員が長靴を履いて、一人1~2本丁寧に植えました。今年は寿会のみなさんと一緒ではなく、児童と職員で植えました。例年に比べて植える本数は少ないですけれど、大事に育てて秋の芋ほりを楽しみにしたいと思います。久々の学校の活動で、みんなとても楽しそうでした。






 
畑の準備ができました 
今年はサツマイモがまだ植えてありません。先生たちで苗が植えられるように畑の準備をしましたので、6/3にみんなで苗を植えましょう。 

 
筝曲合奏室 
たくさんの皆様からご寄付いただいたお筝で筝曲合奏室ができあがりました。今年は5・6年生全員がお筝の合奏に取り組む予定です。

 
 始業式
 今日は感染防止対策を行いながら、校庭で新任式と始業式を行いました。久しぶりの学校再開で子供たちはとても嬉しそうでした。入学式が午前中にあるので、ほんのわずかの時間しか学校にはいられませんでしたが、校庭で走り回っている元気な姿も見られました。 




R元年度学校行事 
卒業式 
  3月24日に6年生児童・保護者・職員で卒業式を実施しました。練習は朝の1回だけでしたが、一人一人が立派な態度で卒業証書を受け取り、感動的な卒業式でした。6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。




 
 館林女子高校とお筝で交流
  2月下旬、本校の音楽クラブが館林女子高校の筝曲部と交流をしました。最初は高校生の素晴らしい演奏を2曲鑑賞し、その後「さくらさくら」を一緒に演奏したり、練習中の「パプリカ」の演奏を教わったりしました。館林女子高校は筝曲演奏で県予選を突破し、8月には全国大会に出場する予定です。この日は期末テストの最終日ということで交流が実現しました。大変ありがとうございました。



 避難訓練
 今学期最後の避難訓練は休み時間に行いました。一人一人が自分で考え、行動できることを目標に行いました。今年度3回目の地震避難訓練ですので、子供たちは地震が起きた時に、周りをよく見て、どのように行動すればよいかが身についてきています。四小では地震避難訓練の他、火災避難訓練、不審者対策防犯避難訓練(2種類)、交通安全教室、地域防災訓練への参加など、体験を伴った様々な訓練を実施しています。いざというときに自分から行動できる力を育んでいます。 
 
 中国の子供たちと交流
  1月15日北京市の世青国際小学と珠海市の金鳳小学から児童が38人来校し、本校の児童と楽しい交流をしました。本校の児童は1・2年生が中国語の歌を披露したり、6年生がソーラン節を披露したりしました。そして、中国の学校からは、ダンスと歌のお返しがありました。体育館での歓迎会後は、各学級での交流やお掃除体験をしたり、休み時間に外で一緒に遊んだりなど、充実した時間を過ごしました。大変貴重な体験となりました。ありがとうございました。
 









 1日限りの美術館
 12月12日「みんなのアートプロジェクト実行委員会」様のご尽力により、四小ランチルームで本物の美術作品約30点が展示され「一日限りの美術館」を開催しました。当日午前中は児童がじっくり1時間ずつ鑑賞し、午後2時間半一般公開をしました。子供たちは本物に触れ、一人一人の感動が鑑賞文に書かれていました。本校は本物の体験を重視した教育を行っていますので、大変嬉しい機会でした。主催者の皆様本当にありがとうございました。
 


不審者侵入対応訓練 
 

 持久走大会
 10月31日の持久走大会に向けて10月の1ヶ月間、毎日熱心に練習をしていました。休み時間に6年生は毎日トラックを8周、1年生でも5分間走るという学年ごとの目標をもって努力を積み重ねていました。今年はどの学年も昨年度以上に力が入っていましたので、記録を伸ばすこともできました。当日はPTAの役員さんの安全指導の見守りや応援の保護者・地域の皆さんなど、沿道でたくさんのご声援をいただきました。ありがとうございました。 
 




 学校公開
 11月10日(日)学校公開で、2時間目は全クラス思いやりに関する(人権関連)道徳授業を行い、3・4時間目は大島地区防災訓練に学校が丸ごと参加して、防災についてを大人と子供が一緒になって学びました。そして、午後は親子人権教室をゲストティーチャーを迎えて行い、見た目で差別をしないということをみんなで話し合いながら学びました。最後は音楽クラブの箏曲演奏披露で学校公開の一日が終了しました。たくさんの保護者や地域の皆さんにご来校いただくことができました。ありがとうございました。 
 



全校でサツマイモ掘り 
 10月中旬、5月から育てていたさつまいもを全校で掘り出しました。縦割り班活動ですので、大きい学年と小さい学年が協力する微笑ましい光景がたくさん見られました。今年は豊作でしたので、寿会や幼稚園などお世話になっている方々にプレゼントすることができます。




 
 はじめまして能楽
 9月18日文化芸術による子供の育成事業(文化庁)で、宝生会による能「黒塚」と狂言「柿山伏」の巡回公演が四小の体育館で行われました。7月にワークショップを行って様々な体験をさせてもらい、また、千秋楽の謡も教わっていたので、みんな能や狂言を夢中になって鑑賞していました。この公演には50人以上の地域の方もお越しになり、子供と大人が一緒になって伝統文化を鑑賞し、感動を共有できました。宝生流の宝生和英家元も出演し、直接質問をさせていただくという大変有意義な交流の時間をもつこともできました。 
 




運動会練習をみんな頑張っています 
 

2学期がスタート 
  8月28日欠席ゼロで2学期がスタートしました。9月29日の運動会に向けてこれからの1ヶ月は練習が盛んになります。まだまだ暑いので、熱中症には十分気を付けていきたいと思います。また、10月2日の市陸上大会に向けての練習も始まりました。高学年の児童の多くが参加します。運動会の練習との両立を頑張ってほしいです。
 




能楽ワークショップ 
  今年度9月18日に文化庁子供育成事業で「はじめまして能楽」の巡回公演が、第四小学校体育館で実施されることになりました。7月1日能楽ワークショップがあり、能楽の笑い方やすり足の仕方を練習したり、本物の面や衣装を実際に着用させてもらったりしました。このワークショップで能楽の鑑賞の仕方や楽しさを教わり、9月18日をみんな楽しみにしています。地域のかたも是非お越しください。



 
プッシュ講習会 
  四小では、4年生以上の全員にプッシュ講習会(簡易的な心肺蘇生)を行います。6年生は今年で3回目です。心臓マッサージのやり方やAEDの使い方を覚えています。小学生でも命を救う手立てを学ぶと同時に、命の大切さにも気付かせる教育を行っています。救急救命士のボランティアさんが毎年教えに来てくださいます。ありがとうございます。


 
 交通安全教室
 5月22日全校児童対象に交通安全教室を行いました。この日は、車の前に飛び出すとどんな状態になってしまうかの実験や自転車の乗り方指導など、様々な体験を通して交通事故防止について学びました。これから3年生も学区内で自転車に乗り始めると思います。ヘルメットをしっかりかぶって、自分の身は自分で守れるように安全運転を心がけてほしいと思います。地域の皆さん、子どもたちの見守りをよろしくお願いします。
 



 
 第1回避難訓練
 今月新年度になって初めての地震・火災想定避難訓練を行いました。1年生は本校に入学して初めての訓練ですが、先生の指示通りしっかりと行動することができました。 
 

 H30年度 学校行事
 卒業式
 3月22日6年生8名の卒業式を行いました。大変厳粛な中、立派に卒業証書を受け取ったり、8名で歌を大きな声で歌ったりして、大変感動的でした。在校生の呼びかけや送る歌も精一杯の声で、体育館に響き渡りました。来賓の皆様にも、保護者や職員とともに、感動を共有していただきました。 





6年生を送る会 
 2月28日6年生を送る会で全校児童が心を込めて発表をしました。1年生は大きなかぶの劇、2年生は縄跳びの特技やダブルダッチ、3年生は3年1組とうげの劇、4年生は創作劇と歌、5年生は合奏と歌などを6年生へのお礼を込めて披露しました。6年生はお返しとして、ジュピターの合奏披露と自分が大切にしている言葉を在校生に伝えました。6年生一人一人が今の自分の気持ちや努力したことをメッセージに込めました。この6年生を送る会には、保護者や地域の方々75名がお越しくださって児童や職員とともに感動を共有しました。 
 








書初め大会 
  毎年書初め大会を3年生から6年生まで一緒に体育館で行っています。市内の習字の先生を講師に迎え、ポイントを教わりながら書初めに取り組みました。12月にそれぞれの学年が練習し、1月に本番です。3年生は初めての書初めで、太く大きな文字を書くことに挑戦していましたが、6年生は4回目で、全員が大変立派な堂々とした文字を書き上げました。1月21日~2月13日まで多目的ルームで校内書初め展を行っていますので、たくさんの方にご覧いただきたいと思います。
 



 感謝の会
 4月からコミュニティ・スクールが始まって、現在では約70人もの地域の方にボランティアとしてお世話になっています。12月20日に、各ボランティアグループの代表の方においでいただいて、感謝の会を催しました。お世話になっている方々への感謝の手紙を読み、6年生が育てたパンジーをプレゼントしました。 これからもよろしくお願いします。
 


 防犯避難訓練
  6年生の教室に不審者が入ったという想定で、不審者防犯訓練を行いました。担任が不審者対応をしている間に、児童が他のクラスに連絡に行き、ベランダから避難するという訓練を行いました。館林警察署員の方にご協力いただき、児童の避難とともに教師の対応の仕方、さすまたの使い方を訓練しました。
 

 こども音楽のひろば
 12月1日「子ども音楽のひろば」で、市内小学校11校の音楽クラブなどの代表児童と青柳児童クラブ、館林市少年少女合唱団が、館林市文化会館で日頃の練習の成果を発揮し、発表会を行いました。本校の音楽クラブは、「ドラムアンサンブル」と「夏疾風」の2曲を演奏しました。ほとんどの学校が金管楽器で演奏を行いましたが、本校は小人数を生かせるような楽器を使って、特色ある演奏をしました。一人一人の音を大切にした温かい雰囲気の演奏でした。 


 学校公開
 11月11日学校公開2時間目は全学級「思いやり」に関する道徳授業を四小人権週間ということで実施し、3・4時間目は大島地区防災訓練に児童(1・2年生は4時間目のみ)と保護者、教職員が参加しました。大島地区防災訓練では、日赤群馬支部講師が指導する防災ワークショップに参加したり、北分署講師が指導する心肺蘇生訓練等に参加したりして、地域の方と一緒に防災知識を身につけました。この防災訓練を通して地域のさまざまな年代の方との交流も図れ、大変有意義でした。
 





 トキワ荘の夏 劇団俳小公演
  10月23日文化庁子供育成事業の演劇公演が、本校の体育館で行われました。内容は、有名な漫画家の修業時代の様子を劇で演じたものです。夢をもった青年たちの話で、夢をもっている子供達には、夢への努力ということで、とてもよい内容でした。6人の児童が劇に出演したり、全校でマンガの歌を歌ったりと、参加型の劇でした。本校児童のほか、保護者や地域の方もたくさんお越しになりました。俳小の皆さん、大変ありがとうございました。
 



 さつまいもの収穫
 10月中旬全校でさつまいもの収穫を行いました。昨年度より豊作でみんな頑張ってたくさん掘り出しました。収穫後は、一人一人の児童が大きなお芋を持ち帰ったり、世代間交流でお土産に配付したりしました。収穫後の畑には、地域の方がもみ殻を入れ、トラクターで耕して、来年用に整備してくれました。ありがとうございました。 





自校給食お別れ会 
  1学期の最後の給食で、長い間続いた四小の自校給食は終了しました。最終日は、とびきりおいしい冷やし中華という特別メニューでした。毎日調理員さんが心を込めて作ってくれたので、それに子どもたちも応えて、残量が全校で500gという大変少ない日もありました。調理員さんたちが一人一人の子どもたちと直接触れ合うことができ、毎日きちんと感謝の気持ちをもって「ごちそうさま」をするという、まさに食育の時間でした。2学期から新しい給食センターの給食となります。全校でランチルームで食べるスタイルは変わりませんので、2学期もおいしい給食をもりもり食べましょう。
 

洪水発生時避難訓練(引き渡し) 
 7月20日終業式の日に、洪水を想定した引き渡し訓練を行いました。10時45分に市災害対策本部から洪水に関する避難準備・高齢者等避難開始が発令されたという想定で、学校から家庭へ緊急メールを送信し、11時過ぎから引き渡し訓練を行いました。洪水想定ですので、校庭ではなく教室での引き渡しでした。今回は初めて、東幼稚園に弟や妹がいる児童は、東幼稚園の園児と一緒に引き渡し訓練を行いました。保護者の皆様、東幼稚園の皆様、ご協力ありがとうございました。 
 
劇団俳小ワークショップ 
  10月23日文化芸術による子供の育成事業(文化庁)への応募の結果、プロの劇団の観劇が実現することになりました。劇団俳小による「トキワ荘の夏」巡回公演を10月23日に四小体育館で行います。内容は有名漫画家たちのトキワ荘での生活についてのお話です。6月21日、公演に向けたワークショップを行いました。当日は歌で全校児童が参加し、6人の児童には配役もあります。この日は、全校児童で体を動かしたり、歌を歌ったりして、楽しくワークショップに参加しました。当日が今から待ち遠しいです。

 
プッシュ講習会 
 4年生以上の児童がプッシュ(心肺蘇生)講習会を受けました。毎年救急救命士の方が、ボランティアとして教えに来てくれます。6年生になると3回目の講習ですので、かなり上手にできます。いざという時に心肺蘇生ができる力を身につけてほしいと思います。


 
 防犯避難訓練
 6月5日館林警察署の方のご協力のもと、不審者に出会ったときに「いかのおすし」をどのように実行に移せばよいかの訓練をしました。低学年、中学年、高学年にそれぞれ分かれて、全員が訓練をしました。「いかない、のらない、大声を出す、すぐ逃げる、知らせる」のうち、とっさのときに「大声を出す」のが、なかなか難しいようでした。訓練をすることによって、自分の身を自分で守る力をつけていってほしいです。 



 
さつまいもの苗植え 
 5月21日寿会の皆さんのご協力のもと、さつま芋の苗植えを行いました。さつま芋の苗は、横にして植えるとよいことなど、ポイントをよく教わりながら植えました。世代間交流の目的もある行事です。秋には、昔遊びや会食を通して楽しい交流も予定しています。 
 


 プール掃除
 5月下旬4・5・6年生の児童と先生たちが、保護者ボランティアの協力も得て、プール掃除をしました。6月1日プール開き集会では、目標や安全指導のほか、どのように掃除をしたのかも高学年児童が低学年児童に伝えました。高学年になると様々な面で、学校行事の準備など、縁の下の力もち的な作業も頑張っています。 



 
交通安全教室 
 5月17日に館林警察署、交通安全協会、安全安心課より講師の先生方をお迎えして、交通安全教室を行いました。最初にダミー実験を全校で見て、飛び出しがどのように危険かを学習しました。その後、低学年は道路の歩き方と交通ルールについて学習し、3年生以上は自転車の正しい乗り方を学習しました。3年生がこれから四小区で自転車を乗り始めますので、地域の皆さん見守りをよろしくお願いいたします。 



 
避難訓練 
  5月8日地震避難訓練を行いました。1年生は入学して初めての避難訓練でしたが、避難のルールを守りながら真剣は態度で訓練に参加することができました。今年度も様々な種類の訓練を行っていきますが、緊急時に自分の身を自分で守る力を身につけていってほしいです。
 


入学式 
 4月9日7名の1年生が入学しました。全員が元気よく返事をして、祝辞や歓迎の言葉をしっかりとした態度で聞くことができました。これから大事な四小の1年生として、元気に活動してくれることと思います。
 


トップページにもどる