メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

つつじまつり

トップページ > 公園ガイド > つつじまつり

更新日:2021年4月6日

つつじまつりは現在年間約20万人がつつじが岡公園へ訪れる、館林市最大のまつりです。

期間

2021年4月10日(土曜日)から5月15日(土曜日)

会場

つつじが岡公園(尾曳橋東側)

株数

100余品種約1万株

観客数

平成31年

129,242人

平成30年

154,703人

平成29年

161,224人

入園料

見頃期間:630円(20名様以上:520円)
咲き始め・見頃過ぎ:310円
注:中学生以下:無料

開園時間:9時から16時(最終退場16時30分)

主催

館林市

歴史

史実によると、室町時代にはすでにつつじが植生する地域ではあったが、
娯楽としては1721年に松平清武一行が「躑躅ヶ崎」での花見を行った ことが現状では最古と思われる。

注:イベント等は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止させていただきます。

つつじまつりMOVIE

ポスター

つつじまつりポスターの画像
画像をクリックすると大きなポスターをご覧いただけます。

おススメ周遊コース

両毛花めぐり

つつじが岡公園、東武トレジャーガーデン、足利フラワーパーク