つつじが岡公園ガイド

Tel:0276-74-5233受付:8:30〜17:15

公園ガイド

四つのエリア

地図
タブレット・スマートフォンでご覧の方はこちらから「つつじが岡の碑」「トイレの詳細 つつじが岡の碑

つつじ園エリア

ここは毎年4月上旬から5月上旬にかけて、「つつじまつり」が開催されるエリアです。この時期には券売所入口の店舗も営業しています。またこのエリアには推定樹齢800年を誇る「勾当内侍遺愛(こうとうないしいあい)のつつじ」を始めとする、つつじの古木群や宇宙飛行士の向井千秋氏(館林市出身)が宇宙へ持って行った種子を発芽させた「宇宙つつじ」が植生しており、毎年数10万人のお客様でにぎわいます。また、公園の歴史を広く知らしめ、館林市にゆかりのある著名人を記念し建てられた記念碑もあります。その他、渡船に乗り、城沼を渡って北岸へ行ったり、城沼にてボート遊びを楽しんだりすることもできます。毎年7月から8月にかけては、城沼水面に多くのハスの花が咲き乱れます。ここでは、そのハスの花を楽しむために船でのクルージングも行っています。

中央サービスセンターエリア

旧温室をリニューアルした「つつじ映像学習館」という学習施設があるエリアです。 ここでは、「名勝 躑躅ヶ岡」や「つつじが岡公園」の成り立ちを4Dシアターや展示物により学習することができます。また、フードコートやおみやげコーナーでお食事やお買い物もお楽しみいただけます。
※平成27年4月20日よりフードコートとおみやげコーナーは営業を開始しましたが、つつじ映像学習館は「平成27年秋オープン」を目標に整備中です。

四季の庭・大徒渉池周辺エリア

四季の庭は平成23年〜25年にかけて「四季型公園」を目指し、新たに整備したエ  リアです。具体的には、春夏秋冬の樹木や城沼の景観を楽しみながら散策ができます。
大徒渉池は毎年7月下旬から約1ヶ月間の昼に噴水が出る施設です。これにより無料 で水浴びを楽しめます。毎年多くの子供でにぎわいます。

つつじが岡第二公園エリア

第二公園は、館林藩最後の藩主、秋元志朝が、廃藩置県後に秋元家が別邸として所有し た建物があるエリアです。明治期の建物の歴史的風情が楽しめるだけでなく、毎年6月 には庭園にある菖蒲園にて綺麗な菖蒲の花が咲き乱れる様子を楽しむことができます。

お問合せ


つつじが岡公園総合管理事務所
(経済部花のまち観光課)
〒374-0005
群馬県館林市花山町3181
TEL:0276-74-5233
受付:8:30〜17:15
定休日:土日祝
(つつじまつり期間中は除く)

↑ PAGE TOP