トップページ お知らせ 学校紹介 活動紹介 校内研修 家庭地域連携

学校紹介



新年度を迎えて
コチラからもご覧いただけます

           校長あいさつ
                         樺澤 聡
 本校2年目となりました。
 今年度は、52人の新1年生を迎えて児童447人、教職員39名で出発しました。先生も児童も一緒に

『楽しい学校にしよう』
『感動ある1年にしよう』

を合い言葉に、様々な教育活動を進めます。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、本年度、学校教育目標を

      「かしこく・なかよく・たくましく」
     
     に集約しました。

           かしこく=自ら学ぶ子
           なかよく=心豊かな子
           たくましく=活力ある子

  をめざす児童像にかかげ、発達の段階に応じた多様な活動を取り入れながら、学級担任はもとより、学年、専科、管理職など複数の目で子どもの姿を見つめ、守り、はぐくむよう工夫し、協同で指導します。(高学年では一部教科担任制を取り入れます。)

 


      交通安全教室(1年)

学校教育目標
 かしこく・なかよく・たくましく

 30・31年度は、「ぐんまのこどもの体力向上推進モデル校」に県教育員会から指定を受けました。楽しくスポーツに取り組む体験を通して、体力・技術の向上や将来にわたって自分の健康を維持できる力を身につけてほしいと思っています。

 今年度の重点目標
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 授業中の「明確な発問・指示」と「個々の学習達成状況の確認」を指導 の基本として、「教えること」と「考えさせること」を明白にし、どの子も「わかった」「できた」「ほめられた」という満足感や充実感を得られる、わかる授業づくりを進めます。

(2) 教師と子どもたちの心がふれあう時と場を大切にして、認め、ほめ、励ます温かさと是々非々の態度で臨む厳しさをもって指導します。

(3)道徳の時間をはじめ学校の教育活動全体を通じて、いのちを大切にする心や思いやりの心をはぐくみ、いじめを許さない学級づくりを進めます。

(4)当たり前のことをやり続ける体験を通じて心をはぐくみます。
 ○ しっかりとあいさつをかわし、はっきりと返事をしよう。
 ○ 人の話は顔、目を見て、うなずき聞こう。
 ○ 整理整頓と掃除につとめて、使う前より美しくしよう。
 ○ ありがとうの気持ちを、きちんとつたえるようにしよう。
 ○ まちがえたら、ごめんなさいと素直にあやまろう。
 ○ 時間や約束、きまりを守ろう。

(5)体育の時間の運動量を確保するとともに、体力づくりに向けた活動の工夫をします。

(6) 宿題の出し方や自主学習の進め方を学校全体で工夫し、ご家庭と連携して学習習慣 を定着させるよう一人一人に即して指導します。

 これらを進めるには、ご家庭との連携が必要不可欠です。何とぞご理解ご協力をお願いいたします。 2017.4
アクセスカウンターアクセス情報

美園小の特色

美園小沿革

H元.9.21 校舎建築着工式
H3.3.11 校舎建築竣工式
H3.4.1 美園小学校開校(児童数498名、15学級)
H4.3.5 校歌発表会挙行
H4〜H8 群馬県林野部指定「愛鳥モデル校」
H9.11.11 市教委指定「コンピュータ教育実践推進校」成果発表
H12.4 創立10周年記念式典の挙行
H13〜H14 市教委指定「コンピュータ教育実践推進校」
H14.11.14 市教委指定「学社連携実践推進校」成果発表
H15.11.13 県小学校主催「総合的な学習の時間」部会の授業公開校
H17〜H19 文科省指定「確かな学力育成のための実践研究推進校」
H20.10 6学年修学旅行(鎌倉方面)
H21〜H22 日本学校歯科医会指定「生活習慣予防等を目指した葉・口の健康つくり調査研究事業」
H23 スクールオブザイヤー受賞(歯と健康)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美園小学校校歌

作詞:田部井伸卓  作曲:青木和則
・・・・・・・・・・・・・・
1 早春の 緑のように
  輝くよ 美園の歩み
  歌声高く はげみつつ
  みんなで築く 我が母校
2 風そよぎ 光あふれて
  高きもの 求めるところ
  からだと心 鍛えゆく
  我らの学びや 美園小
3 進もうよ はるかな道を
  ふるさとの 山に応えて
  心一つに 腕を組み
  学びいそしむ 美園小

学校周辺の環境

茂林寺沼湿原 蛇沼湿原 茂林寺
どんと焼き 蛇沼オニバス 茂林寺たぬき
湿原ミズバショウ 茂林寺たぬき 茂林寺たぬき