つつじまつり 夏の公園 春の公園 城沼 雪の公園 イルミネーション 大芝生広場 つつじ映像学習館

現在の公園の様子

  • 【募集3.13②】つつじのことを詳しく知ろう!〜開花直前の「名木つつじ」巡りと映像学習館(4Dシアター)見学〜
    2017/03/13  登録

    昭和9年、旧公園の多数の古木、名木とその咲き誇る景観は「躑躅ケ岡」の名のもと、国の文化財、名勝に指定されたつつじの名木古木、その歴史をつつじの開花を前に解説いたします。

    ■とき
    4月8日(土)午前10時〜正午

    ■ところ
    つつじが岡公園(つつじが岡ふれあいセンター)

    ■対象
    子どもから大人までどなたでも
    ※小学生未満は保護者同伴

    ■定員
    40名(先着順)

    ■講師
    つつじガイドボランティアの会

    ■参加費
    無料

    ■持ち物
    タオル、飲料水など

    ■申込・問い合わせ
    3月13日(月)午前9時から  つつじが岡公園課整備運営係へ
    (0276-74-5233)


    【募集3.13①】春の寄せ植え教室を開催します
    2017/03/13  登録

    春の花をテーマに寄せ植え教室を開催します。春の花を自由に組み合わせてオリジナルの寄せ植えを作りませんか。初めてのかたでも大丈夫です。

    ■とき
    3月26日(日)午前10時〜午前11時30分

    ■ところ
    つつじが岡ふれあいセンター(つつじが岡公園内)

    ■対象
    子どもから大人までどなたでも
    ※小学生未満は保護者同伴

    ■定員
    20名(先着順)

    ■講師
    坂村智紀さん(有限会社 坂徳園芸)

    ■参加費
    2,000円(材料費)

    ■持ち物
    軍手、タオル、園芸作業ができる服装(汚れてもよい服装)

    ■申込・問い合わせ
    3月13日(月)午前9時から  つつじが岡公園課整備運営係へ
    (0276-74-5233)


    【公園日記3.13】ツツジ幹の切口処理
    2017/03/13  登録

    先々週の「春が来ました」の日記で書きましたが、春は確実に来ております。そうは言っても、北風が吹き寒い日がまだまだあります。皆様風邪をひかないようにしてください。

    なかなか、面白いトッピクスが見つかりませんので、少しツツジの管理の話をします。昨年の6月にヒコバエ管理作業の日記を掲載しました。そのときには触れませんでしたが、上部が枯れ上がった枝や混みあった枝の切除で太い幹(概ね直径3cm以上)を切除した場合の処理方法をここに記します。

    下記の写真のように特殊なペースト処理剤を切除後すぐに切口に均一にむらなく塗布します。これはゆ合剤といい、切口のカルス(ゆ合)組織の形成を促進させます。そうすることで切り口の枯込防止と雨水の侵入に役立ちます。この剤は塗り終えて1日ぐらいで乾きます。また、この剤は果樹農家での剪定時に病原菌の侵入を防止する殺菌剤としても利用されています。


    【公園日記3.6】スイセンが咲きました!
    2017/03/07  登録

    【公園日記3.6】春が来ました

    3月になって季節は春めいてきました。
    まだまだ風は冷たいですが、つつじが岡公園も
    少しずつ春をみつけることができるようになりました。

    公園の西側にある梅林。
    昨年ボランティアのみなさんと一緒に植えたスイセンが
    ステキな花を咲かせています。

    梅の花と青空のコントラスト。
    ほっこりとした春を感じます。
    種類によってはまだまだですが、これからが楽しみです。

    あの鳥もどこかに遊びに行って帰ってきたのか、
    愛鳥家の皆さんが集まってますねー
    スイセンが咲きました