産前産後サポーター派遣事業

2020年6月1日

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年3月から休止していた「産前産後サポーター派遣事業」を6月から再開します。
再開にあたり、感染症予防対策を講じながらの利用となります。
※再開後も、新型コロナウイルス感染症の流行状況により、変更になる場合があります

 

 

妊娠中から産後に体調不良のため家事を行うことが難しく、また、家族からの援助が受けられないかたに、サポーター(有償ボランティア)を派遣し、家事の負担を軽減します。

 

対象

市に住民登録があり、居住している妊娠中または産後4か月未満(多胎出産の場合は産後1年未満)のかたで、体調不良等のため家事を行うことが難しく、また、家族からの援助が受けられないかた

 

サポーター(有償ボランティア)が提供するサービス内容

サポータが自宅を訪問し、次のサービスを提供します。

(1)食事の準備・後片付け
(2)衣類の洗濯・補修
(3)住居の掃除・整理整頓
(4)生活必需品の買い物
(5)関係機関などとの連絡

※育児サービスは含まれません

 

利用できる時間帯・料金

時間帯

料金

午前9時~午後5時

1時間につき100円

上記以外

1時間につき200円

※1日の利用限度は2時間以内

 

利用できる日数

妊娠中から産後4か月未満までの期間に10日以内(多胎出産の場合、産後1年未満のうち30日以内)

 

申請先・問合せ

子育て世代包括支援センター かるがも相談室(保健センター内 電話0276‐80‐1152)へ
※利用には、同かるがも相談室に事前申請が必要です

産前産後サポーター派遣事業ちらし(206KB)

関連ワード