メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > くらし・手続き > 人権・男女共同参画・平和 > 非核平和事業~二度と戦争を起こさないために~

非核平和事業~二度と戦争を起こさないために~

更新日:2021年7月27日

市役所敷地内に設置されている非核平和都市の標柱

本市は、核兵器の廃絶と永久平和実現への決意を込めて、昭和63年12月5日に「非核平和都市宣言」を制定しました。

この理念を推進し、市民の皆さんに平和の尊さについて考えていただくため、平和のためのパネル展や非核平和啓発作文など、各種非核平和事業を実施し、啓発活動を行っています。

平和のためのパネル展

戦争の悲惨さや核兵器の恐ろしさ、平和の尊さについて考えるとともに、次代へと語り継いでいくために、8月上旬から中旬にかけて関連写真パネルや戦時中の実物資料などの展示し、広く非核平和に関する啓発を行っています。

終戦から今年で76年。

令和3年度は下記のとおり実施します。

  • テーマ:「長崎の原爆の記憶」
  • 展示期間:8月2日(月曜日)から13日(金曜日)
  • 展示場所:市役所市民ホール
  • 内容:公益財団法人長崎平和推進協会所蔵のパネルを展示し、長崎に投下された原爆の恐ろしさを伝えます。

非核平和啓発作文

平和教育の推進を図るため、市内の中学2年生を対象に非核平和啓発作文を募集し、優秀作文を集めた作文集を発行・配布しています。

毎年、12月5日頃に発行し、市内の小・中・特別支援学校及び図書館などの公共施設で配布します。

このページに関する問い合わせ先

政策企画部 秘書課 広聴広報係
電話番号:0276-47-5101
窓口の場所:3階

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。