メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 市政情報 > 財政 > 森林環境譲与税の使途について

森林環境譲与税の使途について

更新日:2021年9月8日

森林環境譲与税について

平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立したことにより、「森林環境税」(令和6年度から課税)及び「森林環境譲与税」(令和元年度から譲与)が創設されました。

森林環境譲与税は、法律で使途が定められており、市町村は森林の整備や人材育成、担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等、「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることとされています。

また、市町村及び都道府県は、森林環境譲与税の使途について公表することとされています。

譲与税の使途について

「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」に基づき、森林環境譲与税の使途について公表します。

令和2年度森林環境譲与税の使途の状況
令和元年度森林環境譲与税の使途の状況

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

政策企画部 財政課 財政係
電話番号:0276-47-5105
窓口の場所:3階

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。