メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 市政情報 > 方針・計画 > 館林市業務継続計画(大規模災害編)

館林市業務継続計画(大規模災害編)

更新日:2021年4月1日

業務継続計画(BCP:Bussiness Continuity Plan)とは

災害などの非常においては、市職員及び庁舎などの拠点施設・設備、ライフラインにも被害が及び、市役所昨日の低下が余儀なくされる状況が想定されます。
その中でも市民の生命、身体及び財産を保護し、市民への影響を最小限にとどめることが求められます。

館林市業務継続計画(大規模災害編)は、大規模災害により本市の行政機能が低下した場合であっても、限られた業務資源(人、電気、水、通信手段など)の中で優先的に実施すべきことを特定し、業務を行う体制や対応手順、業務継続に必要な資源の確保などの対策をあらかじめ定めておく計画です。

館林市業務継続計画(大規模災害編)(令和3年2月作成)

詳しくは関連ファイルをご確認ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 安全安心課 危機管理・国土強靭化係
電話番号:0276-47-5114
窓口の場所:3階

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。