メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 感染症予防 > インフルエンザに注意しましょう!

インフルエンザに注意しましょう!

更新日:2022年11月1日

インフルエンザが流行しやすい季節になりました。「かからない」「うつさない」ために、“まめに手洗い”“まめにうがい”“咳エチケット”を励行しましょう。

感染経路・症状

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することにより起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことにより感染します。
典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、咳、鼻水もみられます。普通のかぜに比べ全身症状が強いことが特徴です。季節性インフルエンザは、罹患率が高く、高齢者や慢性疾患患者は気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多いのも特徴です。

予防方法

インフルエンザは空気中に拡散されたウイルスによって感染します。感染予防のために、流行期には人込みを避けましょう。また、常日ごろから十分な栄養や休息をとることも大事です。感染の広がりには空気の乾燥が関連していますので、室内を加湿しましょう。外出時のマスクや帰宅時の手洗いは、普通のかぜの予防と併せておすすめします。
加えて、流行前に予防接種を受けましょう。これは世界的にも認められている有効な予防法です。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課 地域医療係
電話番号:0276-74-5155
窓口の場所:保健センター

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。