メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 未熟児養育医療給付

未熟児養育医療給付

更新日:2022年4月1日

入院治療を必要とする1歳未満の乳児に対して、入院治療にかかる医療費等を負担する制度です。

世帯の所得税額に応じて一部自己負担となりますが、福祉医療費助成制度の対象となりますので、委任状を提出することにより、福祉医療費で振り替えることができます。

対象者

市内に住所を有し、出生体重が2,000グラム未満、又は身体の発育が未熟なまま生まれた乳児

給付の範囲

  • 入院中の診察・処置・看護・薬剤・治療材料の支給など
  • 入院中の食事代(ミルク代)

申請に必要な物

注:個人番号カードがない場合は、通知カードと本人確認書類(運転免許証など顔写真つきの証明書は1点、顔写真なしの証明書は2点)をお持ちください

申請先・問合せ

健康推進課(保健センター内)
電話番号:0276-74-5155

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課 母子保健係
電話番号:0276-74-5155
窓口の場所:保健センター

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。