メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > くらし・手続き > 緑化・公園 > 中央公園のヤギ(ハク)が永眠しました

中央公園のヤギ(ハク)が永眠しました

更新日:2024年1月10日

たくさんかわいがっていただき、たくさん遊びに来ていただき、ありがとうございました!

名前:ハク(オス)
生年月日:令和2年4月26日(3歳8か月)
出身:館林生まれ館林育ち
死亡日:令和6年1月3日(水曜日)
死因:腹膜炎

死因を特定するため、群馬県家畜衛生研究所に調査を依頼しました。
調査の結果、尿道に結石があり膀胱が破裂して、腹膜炎により死亡したとのことでした。
また、胃の中にエサと一緒にビニールが残っていたこともわかりました。
今後のエサやりについては、
公園に用意してあるエサのみ
をあげください。
(持ち込みによるエサやりはできません)
  • ハクの写真1の画像

    ハクの写真1

  • ハクの写真2の画像

    ハクの写真2

  • みんなに愛されるハクの写真の画像

    みんなに愛されるハク

  • 母のミルクとじゃれ合うハクの写真の画像

    母のミルクとじゃれ合うハク

  • ハクの写真3の画像

    ハクの写真3

  • ハクの写真4の画像

    ハクの写真4

  • 生まれたばかりのハクの写真の画像

    生まれたばかりのハク

  • 生まれたばかりのハクの写真2の画像

    生まれたばかりのハク2

このページに関する問い合わせ先

都市建設部 緑のまち推進課 公園管理係
電話番号:0276-47-5155
窓口の場所:4階

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。