メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
館林市

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症に関すること > 認知症・ロコモティブシンドローム(運動器症候群)簡易チェックサイトをご活用ください

認知症・ロコモティブシンドローム(運動器症候群)簡易チェックサイトをご活用ください

更新日:2021年3月12日

市公式ホームページからパソコンや携帯電話を使って、簡易に認知症やロコモティブシンドローム(運動器症候群)のリスクを確認できるサービスです。

認知症チェックサイト

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。
早期発見、受診(診断)、治療は、その後の本人の生活を左右します。
物忘れなどが気になるかたは、ぜひ認知症簡易チェックサイトをご活用ください。

こんなことはありませんか?

  • 同じ話を無意識の内に繰り返す
  • 知っている人の名前が思い出せない
  • 物のしまい場所を忘れる
  • 今しようとしていることを忘れる

認知症が心配になったら・・・

認知症簡易チェックシステムには、2種類のサイトがあります。

  • 「これって認知症?」(家族・介護者向けサイト):全20問
    →身近なかたをチェックできます
  • 「わたしも認知症?」(本人向けサイト):全10問
    →自身をチェックできます

ロコモティブシンドロームとは

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板などの体の動きをコントロールする運動器が弱くなっていく状態で、略して「ロコモ」と呼ばれています。
放っておくと要介護状態や寝たきりになってしまうこともあります。
運動機能の低下に伴い、外出頻度も減少すると、認知症のリスクが高まります。
認知症予防にもロコモ予防が重要です。

こんなことはありませんか?

  • 最近つまづく
  • よく転ぶ
  • 正座がつらい
  • 手すりがないと階段が上れない

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が心配になったら・・・

「運動器症候群:ロコモチェック」(本人や家族・介護者向けサイト):全14問

認知症・ロコモ(運動器症候群)簡易チェックサイトの利用にあたっての注意点

  • 利用料は無料です。ただし通信料金は自己負担になります
  • 個人情報の入力は一切不要です
  • 医学的診断をするものではありません
  • 結果に関わらず、心配な点があるかたは早めに高齢者あんしん相談センター、又は市高齢者支援課にご相談ください
    「高齢者あんしん相談センター」については、関連リンクからご覧いただけます。

館林市専用認知症・ロコモ簡易チェックサイト

URL:https://fishbowlindex.net/tatebayash/ePRW8O2.BdVWvD1XTJ7Yug/menu.pl

館林専用認知症簡易チェックサイトQRコード

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 高齢者支援課 地域包括ケア推進係
電話番号:0276-47-5131
窓口の場所:1階4番窓口

メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。