メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

沿革

更新日:2022年11月18日

明治

  • 7年1月 足次村に敬業学舎開校
  • 8年6月 木戸・高根・成島をもって竜興寺に分光を設け、高明学舎と称する。
  • 13年 高明小学校と改称
  • 19年4月 第240学区公立高根尋常小学校と称する。
  • 23年5月 多々良尋常小学校と改称(児童数177名)
  • 30年4月 現在地に新校舎竣工
  • 43年3月 多々良尋常高等小学校と校名変更(学級数10)
  • 44年4月 増築工事竣工(2階建て6教室等)

大正

  • 2年5月 改造工事竣工

昭和

  • 9年9月 校舎増改築(2階建て10教室等)
  • 16年 多々良村立国民学校と改称
  • 22年 多々良村立多々良小学校と改称
  • 29年4月 館林市立多々良小学校と改称
  • 35年12月 体育館竣工
  • 38年2月 南校舎改築竣工
  • 40年 校歌制定
  • 41年4月 館林市立第八小学校と改称
  • 50年8月 新校舎竣工(鉄筋3階建て17教室)
  • 52年10月 裏山に自然の森公園を設置(4,212平方メートル)
  • 53年4月 館林市立第十小学校を開校し、多々良教場として、本校に7学級を置く。
  • (54年3月、現在の十小に移転する。)
  • 55年8月 プール完成
  • 55年 新校舎南庭拡大
  • 58年2月 新特別教室竣工(8教室)
  • 59年3月 新校舎竣工(鉄筋3階建て、8教室、6管理室等)
  • 59年4月 新校舎東庭完成

平成

  • 元年3月 体育館改造工事完成
  • 元年12月 平和と愛の鐘設置
  • 2年8月 花の万博大阪大会で全日本花いっぱい連盟より学校賞受賞
  • 3年4月 青少年赤十字活動に対し、赤十字社より学校表彰を受ける。
  • 6年12月 「創意工夫の育成に功績顕著な学校」そして、科学技術庁長官賞を受ける。
  • 6年 プランコ・登り棒設置
  • 7年2月 コンピュータ室工事完成
  • 7年4月 「創意工夫育成功労学校」として、科学技術庁長官賞を受ける
  • 8年3月 ジャングルジム・低鉄棒設置
  • 8年4月 館林市教育委員会よりコンピュータ教育実践推進校の指定を受ける
  • 10年1月 すべり台設置
  • 11年3月 高鉄棒設置
  • 12年4月 宇宙つつじ移植
  • 13年4月 群馬県社会福祉協議会より社会福祉協力校の指定を受ける(3年間)
  • 14年4月 ぐんまチャレンジスクール開発協力指定
  • 10月 生ごみリサイクル機設置
  • 15年11月 福祉教育実践研究発表会開催
  • 16年7月 図書室内エアコン設置
  • 17年6月 普通教室内扇風機設置
  • 18年10月 B棟校舎改修工事竣工
  • 20年11月 特色ある教育活動県表彰
  • 22年2月 体育館耐震補強(大規模改修)
  • 23年6月 普通教室エアコン設置
  • 23・24年 市学力向上指定校(算数)
  • 24年11月 市学力向上指定校研究発表(算数)
  • 28年1月 小学校英語活動実践推進事業指定校研究発表
  • 28・29年 市小中連携実践推進校指定(八小・十小・多中)
  • 29年10月 第63回花と緑のまちづくり花壇コンクール「市長賞」受賞
  • 30年4月 社会福祉協力校指定(県社福協指定)
  • 30年4月 第19回虚子・こもろ全国俳句大会「奨励賞」受賞
  • 30年7月 第64回花と緑のまちづくり花壇コンクール「議長賞」受賞
  • 30年9月 第4回うえだ七夕文学賞「特別賞」受賞
  • 30年10月 JA共済群馬県小・中学生書道コンクール「学校賞」受賞
  • 31年3月 第16回ジュニア上毛賞「文学賞」受賞

令和

  • 元年NIE実践指定校(3年間)
  • 2年4月新型コロナウイルス感染症拡大のため休校措置(同年5月末まで)
  • 2年10月A棟屋上防水改修工事
  • 3年4月児童用一人1端末貸与(第3学年以上)
  • 3年8月新型コロナウイルス感染症拡大のため分散登校(同年9月末まで)
  • 4年4月コミュニティ・スクール導入
  • 4年5月第5学年林間学校3年ぶりに宿泊で実施
  • 4年6月第2音楽室、被服室、調理室にエアコン設置
  • 4年10月A棟リニューアルトイレ完成
  • 4年10月C棟リニューアルトイレ工事開始(5年2月まで予定)
  • 4年11月第6学年修学旅行3年ぶりに宿泊で実施予定
学校紹介「沿革」を更新しました