メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

第八小学校 > 学校紹介

学校紹介

わたしたちの第八小学校は、館林市の西方に位置し、周辺には県内唯一の白鳥飛来地である多々良沼や松林、県立館林美術館などがあります。豊かな自然に囲まれた、わたしたちの八小を紹介します。

春は、木々の芽吹きと桜の花の共演。
夏は、学校内の木々や松林のあふれる緑。
秋は、色とりどりの木々の紅葉。
冬は、多々良沼の白鳥をはじめとするたくさんの冬鳥。
自然に囲まれた学校です。
八小の花壇には、いつも花がいっぱいです。

2022.09.16jinjokoki.JPG

創立は明治7年1月。初代校長は宮杉啓蔵先生。それから歴史を積み重ね、今年は創立149年目。歴代校長はのべ46名(内2名が2回着任)を数えます。そして、いよいよ令和5年には創立150年を迎えます。
現在、PTAで創立150周年記念行事の案を練っています。
左は、明治43年(1910年)から昭和16年(1941年)までの「多々良尋常高等小学校」時代の校旗です。現物が残っています。
校章の外枠は多々良村章です。ちなみに、多々良中学校の校章はこれを受け継いでいます。

関連ファイル

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。